忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

ノルマンディーオーナーズクラブ2017年度募集馬診断①




ノルマンディーオーナーズクラブの1次募集が始まりました。このクラブは社台系のような華やかさはありませんがリーズナブルな価格で楽しめるクラブです。
社台系クラブと比べると未勝利で終わる馬も多いですが、プラチナムバレットが京都新聞杯を制するなどオープン馬も徐々に増えてます。
あと、例年通りですとこのクラブは4次募集くらいまでありますからそれも頭に入れて出資検討したい所ですね。
ではいつものように参ります。 診断は、父が元栗東のJRA厩務員だった為幼少時期に毎日厩舎に通い競争馬を見ていた経験と一口馬主を始めて20年以上の経験のふたつを生かしてパンフとDVDから独断と偏見で判断してます。
「厩舎」の評価についてですが、リーディング上位厩舎であるか、個人馬主寄りでなくクラブ馬からも活躍馬が出ているか、芝orダートどちらに強い厩舎か、長距離・短距離どちらに強い厩舎か、牡・牝どちらに活躍馬が多い厩舎か、を考慮して評価してます。例えば、F厩舎がダートに強い厩舎だと仮定した場合、募集馬がダート向きの馬であれば厩舎の評価は上がるし、募集馬が芝向きの馬であれば厩舎の評価は下がる、というように同じ厩舎でも馬によって評価は変わりますのでご注意下さい。
※その他の「骨格」「筋肉」「血統」「厩舎」の4項目については
良い方からA+/A /B+/B /C+/C /D の順
・「骨格」…トモ、肩、背中、飛節、首、その他各パーツの形や大きさ、パーツとパーツのバランスなどを相対的に判断して走りに必要な推進力を見ます。また胸前や鼻穴からは肺活量を予想します。
・「筋肉」…筋肉の量と収縮力を見ます。柔軟性(硬め、柔らかめ)、量、緩さなどからスピード、瞬発力、持久力、馬場適性を予測します。
・「血統」…種牡馬の絶対値、牝系の活力、母馬の年齢、配合の相性などを見ます。
・「厩舎」…リーディング上位厩舎であるか、クラブ馬から活躍馬が出ているか、芝orダートどちらに強い厩舎か、長距離・短距離どちらに強い厩舎か、牡・牝どちらに活躍馬が多い厩舎か、を考慮し評価します。同じ厩舎でも馬によって評価は変わりますのでご注意下さい。
※「期待値」
A+…重賞級
A…オープン級
B…準オープン〜1000万クラス級
C…1000万〜500万クラス級
D…500万〜未勝利クラス級
で示してます。
パンフレットのコメントは先入観を入れない為に読まずに診断してます。
クラブからのコメントはどうしても良い部分だけが強調されがちなので、買い手側の意見としてご参考にして下さい。一個人の意見ですのであくまで参考程度にお読み頂き、出資の可否はご自分の判断でお願いいたします。
即尺等の数字はミスのないよう気をつけてますが公式で再度ご確認よろしくお願いいたします。




【ノルマンディー2017年度募集馬診断】

1.ヴンダーゾンネの16 牡
(東)高木登厩舎 2280万円(1口)57万円
(父)ジャスタウェイ(母父)グラスワンダー
(馬体重)400(体高)153(胸囲)172(管囲)19.5
小柄な牡馬だが動画の歩様は1歩1歩がしっかり地面をしており背軸もある。新種牡馬ジャスタウェイが未知数であるが、父の運動神経の良さが伝わってればスピードはありそうで適鞍は芝のマイル前後か。とはいえ、まだまだ小柄なので馬体重を含めボリュームアップが欲しい所だが、馬格から見てあまり大きくならなさそうなのがネック。
骨格C 筋肉C+ 血統B 厩舎C+ 期待値C



2.パッションレッドの16 メス
(西)安田隆厩舎 2160万円(1口)54万円
(父)ロードカナロア(母父)アグネスタキオン
(馬体重)435(体高)155(胸囲)173(管囲)19.5
背腰のしっかりした馬体。脚の運びがスムーズでトモも力強い。ロードカナロア産駒は初年度産駒を見る限り仕上がりが早くスピードがある。本馬もスピードがありそうで芝のマイル前後で期待出来そう。順調ならば仕上がりも早そうで上のクラスでも期待したい。
骨格B 筋肉B 血統C+ 厩舎B 期待値B

3.イズミコマンダーの16 牡
(西)杉山厩舎 1320万円(1口)3.3万円
(父)キンシャサノキセキ(母父)コマンダーインチーフ
(馬体重)420(体高)154(胸囲)175(管囲)20
キンサシャノキ産駒らしい四角いフォルムの馬体で力強い首刺しの馬。筋肉のハリも良い。前脚に骨格からくる硬さがあるので順調に進めていけるか等リスクもありそう。馬体や血統からは芝ダートどちらも行けそうだが適鞍はダートの短距離か。
骨格C+ 筋肉B 血統C 厩舎C 期待値D



4.クラックコード 牡
(東)畠山厩舎 1080万円(1口)2.7万円
(父)ワークフォース(母父)ダンスインザダーク
(馬体重)471(体高)164(胸囲)180(管囲)22
見た目スラッとした馬体の本馬だが実際の馬体重や胸囲は十分な数字でしっかりした印象。決め手に欠ける産駒が多い父ワークホースに重めの母父ダンスインザダークの配合なだけにスピードに不安を感じるが兄弟も堅実に勝ち上がっており、本馬の歩様自体は重苦しさもなく背軸もある。血統からはやや時計のかかる芝の中距離向き。
骨格C 筋肉C+ 血統C+ 厩舎C 期待値C



5.ソラコマチの16 牡
(西)渡邊厩舎 2280万円(1口)5.7万円
(父)ゴールドアリュール(母父)サクラバクシンオー
(馬体重)470(体高)157(胸囲)180(管囲)20
走るゴールドアリュール産駒に多い、やや鶴首の背中のがっしりした迫力のある馬体。歩様は前脚の運びにやや重さを感じるが今後調教で改善しそうなレベルで、全体的には力強さが出た歩様。あとはスピードと肺活量の問題だがスピードというよりは力でねじ伏せる印象で力のいる深いダートが適鞍か。
骨格B+ 筋肉B+ 血統C+ 厩C舎 期待値C





6.タニノローゼの16 牡
(東)尾形和厩舎 1360万円(1口)3.4万円
(父)エイシンフラッシュ(母父)ジェネラス
(馬体重)436(体高)162(胸囲)176(管囲)21
本年デビューしたばかりのエイシンフラッシュ産駒は芝でキレのあるレースをする馬が多くすでに多数勝ち上がっている。本馬はまだ小柄だが前後駆のバランスが良く歩様もスムーズで柔らかい。歩様同様に筋肉も柔らかくて良いのだが締まりの強さにやや欠ける印象でスピードに不安を感じる。芝の中長距離の印象でスピードタイプというよりは持久力タイプか。
骨格B 筋肉C+ 血統C 厩舎B 期待値D



7.テーマソングの16 牡
(西)ー厩舎 1160万円(1口)2.9万円
(父)タイキシャトル(母父)ジャングルポケット
(馬体重)475(体高)153(胸囲)179(管囲)21
父タイキシャトルがいまいち今の流行りではないが、背中の短いコロンとしっかりした馬体で筋肉も身が詰まっている。歩様は4脚の出がスムーズでスピードがありそう。良い意味でタイキシャトル産駒らしくなく、かといって母父ジャングルポケットでもない。血統からはあまり強調材料はないのだが欠点がなく馬自体は良い。芝ダートともに行けそうで小回りコース向きか。
骨格A 筋肉B+ 血統C 厩舎ー 期待値C



8.パリージョの16 牡
(東)中舘厩舎 1120万円(1口)2.8万円
(父)トーセンラー(母父)タイキシャトル
(馬体重)438(体高)161(胸囲)179(管囲)21
他クラブのトーセンラー産駒も見栄えがしたが、本馬も見栄えのするバランスの良い馬体。歩様から筋肉のハリ、弾力など良いが、トモの動きは非力な印象。血統からはスピードありそうだが、馬の動きからはスピードに不安を感じる。
骨格B 筋肉C+ 血統B 厩舎C 期待値D



9.フォーミーの16 牡
(東)大竹厩舎 1000万円(1口)2.5万円
(父)スウェプトオーヴァーボード(母父)アドマイヤマックス
(馬体重)428(体高)153(胸囲)171(管囲)20
スウェプトオーヴァーボード産駒らしいスラッとした馬体。まだ小柄なので馬体の成長は欲しいが、歩様自体は芯がありキビキビとした歩様は良い。血統からはあまりスピードありそうな強調材料はないが、馬体からはスピードがありそうで芝ダートの短距離が適鞍になりそうで本格化するのは古馬になってからの印象。
骨格B 筋肉B 血統C 厩舎B 期待値C



10.マンデルーシュの16 牡
(東)中川厩舎 1400万円(1口)3.5万円
(父)スクリーンヒーロー(母父)Alwuhush
(馬体重)438(体高)154(胸囲)174(管囲)21
モーリスを筆頭に重賞で活躍する馬を輩出し、今では人気の種牡馬になったスクリーンヒーローの産駒。成長力があるタフな産駒が多い。本馬は前駆と後駆のバランスが良いのだが幅はまだ薄い馬体をしている。歩様はキビキビと首を使って歩いており良い。歩様から筋肉は柔らかい感じで力強さはまだない。古馬になってからの印象の馬で芝の中距離で先行力を活かしたレースになるか。
骨格B 筋肉C+ 血統B 厩舎B 期待値C







一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA