忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

東京サラブレッドクラブ2018年募集馬診断②





15.ディエンティ17 牡
(父)ディープインパクト(母父)Storm Cat
(西)庄野厩舎 8000万円(1口)20万円
(馬体重)404(体高)152(胸囲)168(管囲)20.1
一昨年ディープとストームキャットの配合でで募集されましたが残念ながら未だ未勝利です。黄金配合ですが最近はやや勢いも弱まってる印象。歩様を見るとストームキャットの特徴が出ておりややパワー型の印象であとはディープインパクトの素軽さと瞬発力がどこまで受け継がれてるかが問題。悪い馬ではありませんが価格を考えるとそこまでの魅力は感じない。
骨格B+ 筋肉B+ 血統B+ 厩舎B 期待値B



16.レッドファンタジア17 牡
(父)ディープインパクト(母父)Unbridled's Song
(西)藤原英厩舎 7000万円(1口)17.5万円
(馬体重)412(体高)157(胸囲)169.5(管囲)20.2
全姉が能力のあるレースを見せており本馬にも期待がかかります。募集時としては姉以上にバランス良く見えます。筋肉も柔らかくバネを感じさせる歩様で直線の長いコースでどんどん加速しそうです。ただトモがやや小さく、また全姉の募集時と比べるとやや緩さを感じます。価格も思ったよりリーズナブル。
骨格A 筋肉 A 血統 A 厩舎 A 期待値 A



17.ビジュアルショック17 メス
(父)ディープインパクト(母父)Kingmambo
(西)中内田厩舎 5000万円(1口)12.5万円
(馬体重)388(体高)150(胸囲)165(管囲)19
全姉に出資してますが正直ガッカリな成績です。まあディープインパクト産駒、しかも角居厩舎だからと安易に出資したのがダメでしたね。本馬は全姉の募集時よりは柔らかさを感じる歩様です。ただ全姉は瞬発力がなくワンペースなんですね。本馬も筋肉の収縮力という意味ではやや物足りなさを感じます。
骨格B+ 筋肉B 血統 B 厩舎B 期待値 C



18.ステイアライヴ17 メス
(父)ハーツクライ(母父)Iffraaj
(西)友道厩舎 1800万円(1口)4.5万円
(馬体重)406(体高)151(胸囲)167(管囲)19
関東募集のハーツクライ産駒と比べてこちらはキレのありそうなタイプ。コンパクトでバランス良い馬体と素軽いながらもしっかりした歩様が好印象。ただ厩舎がどうなんでしょうか。元々いい馬が行く厩舎の割にクラブ馬はイマイチだし東京サラブレッドは更に、、?価格も手ごろなので一発を狙うか、逆になんか安いなりの理由があるのではと勘ぐりたくなる、そんな一頭です。
骨格B+ 筋肉A 血統 B 厩舎 C 期待値 C



19.ファイアマーシャル17 メス
(父)ロードカナロア(母父)ディープインパクト
(西)松永幹厩舎 2400.万円(1口)6万円
(馬体重)380(体高)153(胸囲)163(管囲)19
ロードカナロア産駒が絶好調ですね。これだけ活躍してディープインパクト産駒と比べると価格もリーズナブルでリスクが少ないです。ただ今後ロードカナロア産駒も価格が上がりそうですから今買い時の最後かも知れませんよ。本馬は前傾姿勢の走りそうな馬体です。もう少し筋肉に収縮力が欲しい歩様はしてますが、今後調教とともに変わってきそうな印象です。芝の中距離前後で期待したい一頭。
骨格A 筋肉B+ 血統C+ 厩舎A 期待値 B







20.レッドメデューサ17 メス
(父)ダイワメジャー(母父)Mr.Greeley
(西)平田厩舎 2400万円(1口)6万円
(馬体重)427(体高)157.5(胸囲)176(管囲)20.3
骨格はしっかりしてますが、ダイワメジャー産駒としては筋肉量がやや少なめです。ダイワメジャー産駒はあの柔らかい豊富な筋肉があってこそスピードと先行力を活かしたレースを出来ると考えてますから、筋肉量が少ないのはマイナスです。厩舎も以前他のクラブで出資しましたがレース選択、調教の工夫などやや不安です。
骨格C+ 筋肉C 血統 B 厩舎C 期待値C



21.アンリミテッドバジェット17 牡
(父)オルフェーブル(母父)ストリートセンス
(西)須貝厩舎 3200万円(1口)8万円
(馬体重)432(体高)155(胸囲)170(管囲)20
オルフェーブル産駒は今のところ馬体重のある大きい馬の方が活躍してます。馬体重が大きくなっても優れた運動神経がきちんと伝わってるからでしょうか。さて本馬もしっかりした造りの馬体でこのまま順調に成長すれば丁度良い大きさになりそうな馬体です。筋肉の柔らかさや筋肉量も程よいです。ただ現段階では目立った良さは見当たらないので今後の調教での変わり身に注意したい一頭です。
骨格B 筋肉 B+ 血統B 厩舎 A 期待値 B



22.アドマイヤリッチ17 メス
(父)ルーラーシップ(母父)サンデーサイレンス
(西)斎藤崇厩舎 1800万円(1口)4.5万円
(馬体重)392(体高)150(胸囲)168(管囲)20
レッドソロモンの下ですが、こちらは牝馬でムダ肉の少ないタイプです。立ち姿勢から手先の神経の良さは伝わります。ただやや筋肉量に欠け非力な印象です。レッドソロモンは牡馬であったのもありますがたくさんの良質な筋肉に覆われてました。大物感は疑問ですが地方の芝の条件でコツコツのタイプでしょうか。
骨格C+ 筋肉C+ 血統B 厩舎 C 期待値 C



23.リメレンス17 牡
(父)キズナ(母父)Seeking the Gold
(西)昆厩舎 2400万円(1口)6万円
(馬体重)420(体高)156(胸囲)168(管囲)20.3
キズナ産駒の登場です。父キズナの母父ストームキャットの影響を感じる馬体と筋肉をしてます。馬体的にはやや背ったれであまりいいシルエットとは言えません。馬体や歩様からはややパワー型に映るので重めの芝またはダートの印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎B 期待値 C



24.ストゥデンテッサ17 牡
(父)ジャスタウェイ(母父)High Yield
(西)音無厩舎 3600万円(1口)9万円
(馬体重)456(体高)154.5(胸囲)175(管囲)20.6
弾力のありそうな良質な筋肉に包まれた馬体。父ジャスタウェイのポテンシャルがまだ未知数ではあるが芝でスピードありそう。本馬は馬体の印象からダイワメジャー産駒と近いイメージにも感じる。厩舎もこのクラブと相性が良い。
骨格B+ 筋肉B+ 血統B+ 厩舎A 期待値 C



25.レッドオーヴァル17 牡
(父)エピファネイア(母父)ディープインパクト
(西)角居厩舎 4000万円(1口)10万円
(馬体重)370(体高)149(胸囲)160(管囲)19
早くもエピファネイア産駒が登場しました。しかも角居厩舎です。馬体の印象はバランスが良いしっかりした造りの馬体で筋肉はシンボリクリスエスといった感想です。そこそこの活躍をしてくれそうな印象を受けました。母父ディープインパクトも魅力的で豪華な配合です。ただこの厩舎とこのクラブの相性は現状あまり良いとは言えません。
骨格B+ 筋肉B+ 血統B+ 厩舎B 期待値B








26.レッドソンブレロ17 牡
(父)エピファネイア(母父)キングカメハメハ
(西)石坂厩舎 3000万円(1口)7.5万円
(馬体重)424(体高)150(胸囲)167.5(管囲)20.5
こちらは同じエピファネイア産駒でも母父キングカメハメハの影響が馬体に出てますね。筋肉の質、量も良く歩様は力強く素軽いのでスピードありそうです。基本は芝の中距離ですが血統からはダートもいけそうな雰囲気ですね。
骨格B 筋肉 B+血統C+ 厩舎B 期待値 B



27.レジェンドトレイル17 メス
(父)キンサシャノキセキ(母父)フレンチデピュティ
(西)安田隆厩舎 2400万円(1口)3万円
(馬体重)412(体高)150(胸囲)169.5(管囲)19.5
フレンチデピュティが強く出た馬体。歩様では筋肉はバネがありそうで良いがトモのハマりが、悪く見えるのがマイナス。
骨格C 筋肉 C 血統 C 厩舎 B 期待値 D



28.レッドエルザ17 メス
(父)ヴィクトワールピサ(母父)Smart Strike
(西)大久保厩舎 2000万円(1口)5万円
(馬体重)406(体高)153(胸囲)168(管囲)19.1
父ヴィクトワールピサ産駒は背中が良くも悪くもしっかりしている。背中がしっかりしているのは良いのだがやや硬さもあるので上級クラスで今ひとつなのではと思ってます。本馬もまさにそんなタイプ。トモの送りが後ろに流れます。ピッチ走法で芝のやや短めの距離か適正か。厩舎はクラブ馬とはあまり相性良くないですね。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎D 期待値 D



29.チャームドヴェール17 メス
(父)タートルボウル(母父)ネオユニヴァース
(西)須貝厩舎 5400万円(1口)13.5万円
(馬体重)418(体高)151.5(胸囲)172(管囲)19.5
父タートルボール産駒でこの価格。思わず価格と父名を2度見してしまいました。たしかに母系は素晴らしく華やかですが、この価格はかなり強気です。よっぽど馬がいいのかと思ったりしますが、、。さて本馬はしっかりした骨格と筋肉量で欠点のない馬体です。胸前から肺活量もありそうです。ただ歩様を見ても上級クラスでは父タートルボールだけにスピードに疑問が残ります。ただ全体的にポテンシャルは高そうなので一番良く見てG2やG3の中長距離で好走するレベルまではあるかもしれません。やや重目の芝で先行力を活かしたレースが適正か。
骨格A 筋肉 A 血統 A 厩舎 A 期待値B



30.エポカブラヴァ17 メス
(父)リアルインパクト(母父)Point Given
(西)西園厩舎 1600万円(1口)4万円
(馬体重)434(体高)155(胸囲)172.5(管囲)20.5
リアルインパクト産駒の登場ですね。父リアルインパクトに似た重心の低い馬体です。ただ歩様はトボトボ歩いており身体が、まだ使えていません。今後調教で変わればよいですがどちらかと言えばピッチ走法になりそうです。スピードに疑問です。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎D 期待値 D 31.リュポメルー17 牡
(父)Golden Horn(母父)Dubawi
(西)松田国厩舎 2400万円(1口)6万円
(馬体重)420(体高)150(胸囲)169(管囲)20
しっかりした骨格と筋肉量豊かな馬体です。ヨーロッパ血統でスピードに疑問が残りますがタフさは感じます。芝の中距離で洋芝を得意とするタイプか。
骨格B 筋肉 B 血統 B 厩舎 B 期待値C




一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

PR

東京サラブレッドクラブ2018年募集馬診断①



東京サラブレッド2018年度募集馬診断

さていよいよ東京サラブレッドクラブの2018年募集がはじまりました。フランケル産駒など目玉になる産駒もおり今年はなかなかのラインナップだと思います。


評価の基準やアルファベットはいつめ通りですが、それぞれ意味が違ってますので初めて読まれる方はこちらをお読みくださった方が良いかと思います。

即尺などなるべくミスのないよう気をつけてますが念の為公式でご確認お願いいたします。では参ります。


【募集馬診断】
1.エリモピクシー17 牡
(父)ディープインパクト(母父)ダンシングブレーヴ (東) 藤沢厩舎 1億万円(1口)25万円
(馬体重)378(体高)150(胸囲)160(管囲)19.2
母は多数の活躍馬を輩出。本クラブで募集された兄姉もまずまずの活躍をしている。ただこのクラブの藤沢厩舎の高額馬が期待を裏切っている馬が多いので、今回どうでるかある意味興味深い。馬自体はまだ華奢な印象だが骨格の造りは良く、ムダ肉のないしなやかさを感じる筋肉と歩様でレッドアヴァンセの募集時に似た印象。やはり芝のマイルあたりが主戦になるだろう。
骨格A 筋肉A 血統A+ 厩舎B 期待値 A


2.ラストグルーヴ17
メス (父)キングカメハメハ(母父)ディープインパクト
(東)藤沢厩舎 5000万円(1口)12.5万円
(馬体重)418(体高)154(胸囲)176(管囲)19.5
均整のとれた馬体で背軸のある歩様。キングカメハメハ産駒の割には歩様は素軽い。このタイプのキングカメハメハ産駒牝馬の募集馬を何頭か見たが最初好走するものの、思ったよりレースで体力を消耗すれのかその後続かないケースが多い。また最近のキングカメハメハ産駒の傾向を見ると牝馬はややマイナス。血統は魅力だがその分価格も高くリスクの方が多い。
骨格B+ 筋肉 B 血統B+ 厩舎C 期待値 C


3.レッドレイチェル17 牡
(父)ハーツクライ(母父)Medaglia d'Oro (東)鹿戸厩舎 2400万円(1口)6万円
(馬体重)446(体高)151(胸囲)176(管囲)19.5
ごっついタイプのハーツクライ産駒。以前このタイプのハーツクライ産駒牡馬に出資したが、タフでキレないスピード持続型で洋芝の長距離が得意で準オープンまで行った。キレるハーツクライ産駒はどちらかと言えばやや馬体重の少ない軽めの産駒の方が多いので本馬はキレるというよりはタフでスタミナタイプか。芝の長距離が主戦で成長力がある。
骨格C+ 筋肉 B 血統C+ 厩舎C 期待値 B


4.レジュールダムール17 牡
(父)オルフェーブル(母父)Kingmambo (東)小島茂厩舎 3000万円(1口)7.5万円
(馬体重)414(体高)152(胸囲)168(管囲)20.5
ディープインパクト産駒の兄に出資してますが正直失敗でした(汗)8000万のディープインパクト産駒牡馬でしたが地方から戻ってきたものの未だ中央未勝利。体が弱く出走も少なめ。高い勉強代でした。さて本馬は父が変わってどうか。どちらかと言えば母似でやや筋肉が筋張った締まりの強さが歩様から伺える。兄もそんな感じでした。筋肉の締まりが強いのは悪いことではないですが、筋肉量と柔らかさも必要です。現状筋肉が筋張ってるので柔らかさに欠けます。成長とともに肉が着けば良いですが、良くも悪くもむだ肉がつきそうにない印象。
骨格D+ 筋肉 D+ 血統 C 厩舎 B 期待値D



5.ラグジャリー17 メス
(父)オルフェーブル(母父)Storm Cat (東)木村厩舎 2400万円(1口)6万円
(馬体重)442(体高)154(胸囲)175(管囲)20
前傾姿勢でスピードのありそうな馬体。歩様はキビキビと首を使って歩いており活気がある。活躍してるオルフェーブル産駒は馬体重の大きい産駒が多い傾向で、現時点で本馬も馬体重かあり、この点も良い。芝のマイルから中距離で瞬発力のあるレースを期待したい。厩舎はほぼ牧場で仕上げてレースに使う方針。
骨格B+ 筋肉A 血統 B 厩舎 C 期待値 B


6.レッドジゼル17 牡
(父)ルーラーシップ(母父)アグネスタキオン (東)尾関厩舎 3200万円(1口)8万円
(馬体重)406(体高)150(胸囲)169.5(管囲)19.7
トモの形が良いが対照的に前脚がややつっぱり気味の形でややマイナス。実際に走った時にどうなるかみたい所。このクラブだからすぐに満口にはならないと予想するので調教動画を見てからの方が良さそう。現状馬体重もまだ足りずあまり大きくならなさそうな印象を受けるので、あまり馬体重が増えない場合は出走に苦労するタイプか。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎B 期待値 C


7.ソニックグルーヴ17 メス
(父)ブラックタイド(母父)フレンチデピュティ (東)大竹厩舎 1800万円(1口)4.5万円
(馬体重)400(体高)156(胸囲)167(管囲)19.1
歩様から収縮力のありそうな筋肉。ブラックタイド産駒なので成長力はありそうで肉感が出てくれば理想的。ただ大物感はなく条件でコツコツのタイプか。血統から長めの距離も大丈夫そうで守備範囲は広そう。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C 厩舎B 期待値C


8.サイレントクロップ17 メス
(父)クロフネ(母父)シンボリクリスエス (東)奥村武厩舎 1400万円(1口)3.5万円
(馬体重)433(体高)157(胸囲)175(管囲)19.7
アエロリットの出現で久々にクロフネ産駒牝馬から芝のオープン活躍馬が出ましたが、基本ダートの条件馬の血統。本馬もダートよりの血統で馬体もズングリしたどちらかと言えば芝の瞬発力よりダートのパワー型の印象。
骨格C 筋肉 C 血統C+ 厩舎B 期待値 D


9.ブランシェール17 牡
(父)エイシンフラッシュ(母父)ディープインパクト (東)鹿戸厩舎 1600万円(1口)4万円
(馬体重)421(体高)152(胸囲)172(管囲)19.5 柔らかさを感じる筋肉だが同時に緩さの目立つ歩様。筋の力はありそうだが筋肉量が足りない。こういうタイプは運動神経のいい動きはするのだがパワーとタフさに欠ける馬が多い。
骨格C 筋肉 C 血統D 厩舎C 期待値 D



10.アクアシャンデリア17 メス
(父)スピルバーグ(母父)Galileo (東)黒岩厩舎 1800万円(1口)4.5万円
(馬体重)404(体高)153(胸囲)175(管囲)20
早くもスピルバーグ産駒が登場です。デビュー時は注目されましたが実力を出せるようになったのは古馬になってからでしたし全体的にポテンシャルは高いもののあまり強烈な個性を感じませんでしたから種牡馬としてのポテンシャルはどうでしょうか?さて本馬の歩様を見るとやや筋肉に伸びを感じないやや硬めの印象です。収縮力が足りず走りが緩慢になりそうな印象を持ちました。芝でスピードが足りずダートになるパターンか。
骨格C 筋肉D 血統 D 厩舎 C 期待値 D


11.ボールルーム17 メス
(父)スピルバーグ(母父)Storm Cat (東)宗像厩舎 2000万円(1口)5万円
(馬体重)398(体高)155(胸囲)171(管囲)19 馬体は細いが手先に神経が通ったしっかりした歩様をしている。ただ馬体は筋肉量が足りなく非力な感じは否めない。
骨C 筋肉C 血統D 厩舎D 期待値D


12.ココロチラリ17 牡
(父)ダノンシャンティ(母父)エアジハード (東)手塚厩舎 2000万円(1口)5万円
(馬体重)434(体高)154(胸囲)170(管囲)19.7
ダノンシャンティ産駒らしい逞しい馬体。ただ筋肉にまだメリハリがないのと手先の重さを感じる歩様であまり器用さは感じない。血統からは芝の短めの距離が適正だろうがスピードと器用さに疑問は残る。出資するなら調教を見てから考えたいところ。
骨格B 筋肉 B 血統 C+ 厩舎B 期待値 C


13.シルバーフォックス17 メス
(父)カジノドライブ(母父)クロフネ (東)中川厩舎 2000万円(1口)5万円
(馬体重)423(体高)156.5(胸囲)170(管囲)19
歩様から締まりのある筋肉をしておりダートでパワーを発揮しそう。血統からもダートでスピードを生かしたレースを期待したい。牝馬なのがやや残念。
骨格B 筋肉 B+ 血統B 厩舎 B 期待値 C



14.モナリザ17 メス
(父)Frankel(母父)Giant's Causeway (東)藤沢厩舎 5400万円(1口)13.5万円
(馬体重)460(体高)153(胸囲)177(管囲)20.2
フランケル産駒が登場です。本年度募集馬の目玉的存在ですね。しかも藤沢厩舎となってます。ただ個人的には藤沢厩舎だと二番煎じ感が出すぎてて若干不安も感じるのですが、、。さて肝心な本馬についてですが、大きなトモ、一歩一歩しっかりした歩様、他のクラブで募集されたフランケル産駒も見てますが走る特徴が出てます。この価格なら私も買いたいです。
骨格A 筋肉 A 血統 B 厩舎 A 期待値A





一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

シルクホースクラブ第2次追加募集馬診断



シルクホースクラブの2次追加募集馬が発表されました。

ノーザンファームと手を組んで絶好調のシルクホースクラブ。所属馬の成績がついて来たのであとは会員の満足度をあげて欲しいところ。他の方がブログで、自分に甘く会員に厳しい、と書かれていましたが。私も電話対応で2度ほど不快な気分になった事があります。

まあ、馬が走っているからヨシとしましょう。

では、一口馬主歴20年以上の経験データに基づく私見による独断と偏見、募集馬診断参ります。


72.ポーレンの16 牡 美浦.武井亮
(父)ジャスタウェイ(母父)Orpen
(体高)163.0(胸囲)190.0(管囲)21.0(体重)543
大型馬になるが背中が長くすらっとしており重苦しさは感じない。大きなトモと肩のしっかりした前後駆バランスの良い馬体で、歩様からも重苦しさはなく力強くしっかり歩いている。ジャスタウェイ産駒はこの世代からデビューなのでまだデータがないが父の高い運動能力が産駒に受け継がれればキレのあるレースが期待できる。芝の中長距離で広いコースの方が良さそう。
(馬体)A (筋肉)A(血統) B(厩舎) C(期待値)B


73.アンプレヴーの16 牡 美浦.大竹
(父)ブラックタイド(母父)トワイニング
(体高)161.0(胸囲)183.0(管囲)20.0(体重)463
母はキャロット募集馬で夏の小倉でデビュー勝ち。母の産駒からはまだ中央勝ちは出てない。ただ母父トワイニングと父ブラックタイドの配合は面白い。 本馬は深い胸前の安定感のある馬体。前駆が立派なだけにやや後駆が頼りなく見えるが悪くはない。歩様からは筋肉の柔らかみを感じられるが軸はまだ足りない印象で本格化するのは古馬になってからか。調教の走りは歩様から受ける印象よりも背中がしっかりしており回転も早い。芝の中長距離で先行力を生かしたレースを期待。
(馬体) B(筋肉)B(血統) B(厩舎)A(期待値)B

74.ジュエルオブザナイトの16 メス 美浦.和田正 
(父)ルーラーシップ(母父)Giant's Causeway (体高)160.0(胸囲)182.0(管囲)19.5(体重)477 立ち姿からは走るルーラーシップ産駒に見られる胸前が深く背中の強そうな好馬体。ただ歩様はやや硬さを感じ、四肢に不安を感じる。調教を見ると思ったよりスピードのある軽い走りで重苦しさはない。 (馬体)B(筋肉) C+(血統)B (厩舎) C(期待値) C 


75.ラフィントレイルの16 牡 栗東.松永幹夫
(父)ブラックタイド(母父)エルコンドルパサー
(体高)161.0(胸囲)185.0(管囲)20.5(体重)484
母ラフィントレイルはサンデーサラブレッドでオープン馬、キャロットで準オープン馬を輩出。ただしひとつ上のキャロット募集馬は7戦して未勝利。まだ顔つきなど幼さを感じるのは母の産駒の特徴。背軸のある筋肉の柔らかさを感じる歩様。上のクラスで高いパフォーマンスをするにはもう少しトモに筋肉が欲しい印象。調教の走りは首を使ったバネのある良い走りを見せていり。本馬芝の中長距離向きでスピードのある先行力を活かしたレースか。
(馬体)B (筋肉)B(血統) B(厩舎)B(期待値) C


76.アウトオブザウィムの16 牡 栗東.斉藤崇
(父)エイシンフラッシュ(母父)サンデーサイレンス
(体高)158.5(胸囲)184.0(管囲)20.3(体重)471
毛艶が良く内臓面の良さが伺える。歩様はゆったりと落ち着いており良い。やや体高が低く胴長なのでトモのかかりが今ひとつか。調教の走りからもスピードが乗るのにやや時間がかかりそうな印象の走りで、小回りよりも芝の広いコースで末脚を生かしたレースの方が良さそう。
(馬体) C+(筋肉)B(血統) B(厩舎)C(期待値) C


77.アグネスターフの16 牡 栗東.高柳大
(父)ロージズインメイ(母父)アグネスカミカゼ
(体高)161.0(胸囲)189.0(管囲)20.0(体重)512
父ロージズインメイの代表産駒は私の出資馬ドリームバレンチノ。成長力があり古馬になってから函館スプリントでロードカナロアを下して重賞初勝利した。 本馬はバランスのとれた欠点の少ない馬体。調教の走りはアクションが大きい割りあまり進んでなく見えるのはまだ筋肉の緩さがあるからか。他のロージズインメイ産駒もどちらといえば早い古馬になってからのタイプが多く、早い段階で勝ってその後はあまり無理使いせず成長を促しながらレースを使っていくのがベター。
(馬体) B(筋肉) C(血統) C+(厩舎)C(期待値)D







一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

ノルマンディーオーナーズクラブ第3次募集馬診断





恒例のノルマンディーオーナーズクラブの第3次募集が始まりました。


本年度はどうなるかわかりませんが第4次、第5次まであった事もありますからこれで最後ではないかと思います。


各項目の評価AからDの意味に関してはいつも通りです。


では参ります。


37.エーシンヘラの16 牡
美浦・小西一男
(父)ヴィクトワールピサ
(母父)Montjeu (体高)164.0(胸囲)190.0(管囲)21.0(体重)514
馬格はあるが背たれ気味の馬体で前駆と後駆がアンバランスな印象。前駆はしっかりとした骨格をしておりよいが、後駆が後ろに流れる歩様でパワーが足りない印象。馬体からは短い距離の方が良さそう。
(馬体)D(筋肉)C(血統) C(厩舎)C(期待値)D


38.サマーロコガールの16 牡
美浦・天間昭一
(父)アイルハヴアナザー(母父)キングカメハメハ
(体高)158.0(胸囲)185.0(管囲)20.5(体重)493
母父キングカメハメハの影響が伺える迫力あるバランスのよい馬体。前脚の掻き込み、トモの送り、背軸のある歩様が良い。スピードというよりはパワーよりでやや時計のかかる重芝かダートが主戦か。
(馬体)B(筋肉) B(血統) C+(厩舎)C(期待値) C

39.カルストンツバサの16 メス
栗東・昆貢
(父)ブラックタイド(母父)オジジアン
(体高)156.0(胸囲)179.0(管囲)20.0(体重)430
弾力のありそうな筋肉は母父オジジアンの影響が伺える。歩様は前脚の掻き込みは力強くて良いがトモの力がやや足りない印象。芝も行けそうだがややダート寄りで距離はやや短い方が良さそうで先行力を生かしたレースになるか。
(馬体) C+(筋肉) C+(血統) C(厩舎) B(期待値) C


40.クイックメールの16 メス
美浦・和田勇介
(父)マンハッタンカフェ(母父)タイキシャトル
(体高)162.0(胸囲)185.0(管囲)20.5(体重)490
牝馬の割に馬格があり旨前も深い。馬格の割にスラっとして見えるのは母父タイキシャトルの影響か。歩様もタイキシャトル産駒に多いタイプで現状やや非力な印象。今後父マンハッタンカフェのパワーがついてくると良いのだが。一瞬のキレで勝負するようなタイプでローカル向き。
(馬体) C+(筋肉) C+(血統) C(厩舎) C(期待値) C


41.シャルマンレーヌの16 メス
美浦・田島俊明
(父)アイルハヴアナザー(母父)ダンスインザダーク
(体高)155.0(胸囲)180.0(管囲)19.5 (体重)435
コロンと身の詰まった馬体。歩様は筋肉の身の詰まりは良く見えるが、歩様を見る限りでは収縮力の縮む力があまり感じられないのでいざ走らせて早い回転が出来るか見たいところ。まだまだ成長途上の印象で芝向きのやや短い距離が主戦か。
(馬体) C(筋肉) C+(血統) C(厩舎) C(期待値)D







一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

ノルマンディーオーナーズクラブ2017年度2次募集馬診断


ノルマンディーオーナーズクラブ2次募集がスタートしました。 

1次募集がなかなかのラインナップでしたから2次は若干豪華さには欠けますが、相変わらずリーズナブルな価格設定ですね。 

では参ります。評価はいつも通りです。 

【募集馬診断】

24.カリオンレディの16 牡
(父)タイキシャトル(母父)キングカメハメハ
(東)青木厩舎 960万円(1口)2.4万円
(馬体重)462(体高)157(胸囲)182(管囲)20
まだ馬体に幼さが見られるが動画を見るとしっかりしたトモとスムーズな前脚の運びで前後駆のバランスとれた歩様に見える。父タイキシャトル産駒の最近の活躍を見ると不安はあるが歩様からはスピードありそうな印象でクラス戦でソコソコ楽しめそうか。
骨格C+ 筋肉 C 血統 C 厩舎 C 期待値D



25.キタノシラユリの16 牡
(父)ノヴェリスト(母父)ダンスインザダーク
(東)尾関厩舎 1360万円(1口)3.4万円
(馬体重)528(体高)158(胸囲)183(管囲)21
大型馬だが歩様は重くるしさがなくスムーズで柔らかい。まだ馬体は幼く緩いが背中も短くこれから調教で変わってきそうな馬体。父と母父から考えるとスピードに不安はあるが、重めの芝でしぶとく長く脚を使うようなタイプになりそうな印象。
骨格B 筋肉 C+ 血統C+ 厩舎B 期待値 C



26.キリーンガールの16 牡
(父)タニノギムレット(母父)Cozzene
(東)上原厩舎 840万円(1口)2.1万円
(馬体重)495(体高)155(胸囲)182(管囲)20.5
タニノギムレット産駒らしい筋肉質で丸味のある馬体。歩様は軽快というより力強いパワー系で背軸をあまり感じない歩様。筋力で走るタイプで距離はマイル以下がベストな印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C 厩舎 C 期待値D



27.フォーハピネスの16 牡
(父)ブラックタイド(母父)ファスリエフ
(東)黒岩厩舎 1560万円(1口)3.9万円
(馬体重)473(体高)155(胸囲)178(管囲)21
キタサンブラックの活躍で一気に人気の種牡馬になったブラックタイドの産駒。ブラックタイド産駒は成長力がありしっかりした骨格を武器に先行力を生かしたレースをする産駒が多い。本馬は肩、トモなど関節か窮屈な印象で伸びがない。歩様は首を使ってキビキビ歩いており背中の収縮を使ってる点は好印象。ただやはり窮屈な印象が強いのでピッチ走法で距離は短めが良いか。
骨格C 筋肉D 血統C+ 厩舎C 期待値D



28.カネショウフェアーの16 メス
(父)マツリダゴッホ(母父)コロニアルアフェアー
(西)佐々木厩舎 1000万円(1口)2.5万円
(馬体重)498(体高)161(胸囲)183(管囲)20.5
牝馬の割に馬格のある馬体。歩様はまだもっさりだが背軸のある良い歩様。前に比べてトモが小さく現状からは前駆で走るタイプになりそうか。キレというよりはスピード持続型で母系からはダートになりそうな印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C 厩舎B 期待値D



29.タニノジュレップの16 メス
(父)ナカヤマフェスタ(母父)コロナドズクエスト
(東)堀井厩舎 800万円(1口)2万円
(馬体重)422(体高)154(胸囲)177(管囲)19.5
ハリのある筋肉と背軸のある歩様は好印象。前後駆のバランス良い馬体でスピードありそう。ただ馬体はまだ小さいので今後調教を積みながら成長して欲しい所。母系からはダートだが馬体からは芝もいけそうな印象。
骨格C+ 筋肉B 血統 C+ 厩舎C 期待値C



30.テメリアイランドの16 メス
(父)ハーツクライ(母父)Montjeu
(西)河内厩舎 1400万円(1口)3.5万円
(馬体重)486(体高)157(胸囲)184(管囲)20
歩様を見ると後脚の送りが少し後ろに流れるので走るフォームを見たい所だが恐らく問題ないレベルか。それ以外は欠点がなく、馬体のバランスが良く背軸のある柔らかい歩様。全姉も勝ち上がり間近で、逆に何故ハーツクライ産駒がこの値段なのか疑いたくなる部分もある。芝向きのマイルから中距離向き。
骨格B 筋肉 B 血統 B 厩舎B 期待値C



31.ファシネイトの16 メス
(父)ディープブリランテ(母父)キングカメハメハ
(東)栗田徹厩舎 1160万円(1口)2.9万円
(馬体重)453(体高)155(胸囲)181(管囲)20
大きな丸味のあるトモと深い胸前の好馬体。歩様はしっかりしているが背中の収縮力げ感じられたらもっと良かった。ただ走らせてみると背中を使うかもしれず、また今後の調教でも変わってくるので今後の動画も見たい所。芝のマイル前後で期待。
骨格B 筋肉 C+ 血統C+ 厩舎C 期待値 C



32.ヘンメイレンの16 メス
(父)ヴィクトワールピサ(母父)タバスコキャット
(西)松永昌厩舎 880万円(1口)2.2万円
(馬体重)418(体高)155(胸囲)176(管囲)19.5
小柄だがコンパクトにまとまった馬体。歩様は軽やかで推進力がある。ヴィクトワールピサ産駒は背軸のしっかりした馬が多いが本馬も背軸があり歩様のブレが少ない。歩様から軽やかなスピードはありそう。一方で力のいる馬場や最後の決め手は甘くなりそうな印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎C 期待値D



33.レイラインの16 メス
(父)エイシンフラッシュ(母父)サンデーサイレンス
(東)矢野厩舎 920万円(1口)2.3万円
(馬体重)442(体高)155(胸囲)175(管囲)20.5
募集時の写真はスラッとした馬体だが、最新の写真ではコロンとした体型になっており馬体はまだまだ、変わってきそう。歩様はまだ力強さや筋肉感を感じないが、バランスが良く筋肉も柔らかいので調教とともに筋肉を使ってキビキビした歩様になりそう。血統からは芝の中距離タイプ。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎C 期待値D



34.ローズウッドの16 めす
(父)トーセンラー(母父)ホワイトマズル
(東)菊沢厩舎 1040万円(1口)2.6万円
(馬体重)416(体高)153(胸囲)174(管囲)19.5
粘っこいバネのある筋肉の質は母父ホワイトマズルが出ている。父トーセンラーが種牡馬として未知数だが、マイルCを勝っておりディープインパクトに近いスピードの遺伝子は強そうと予想する。父からスピード、は母父からパワーが受け継がれれば面白い。まだ馬体も小さいのでもう少し成長してほしい所だがトモ、キ甲の位置からはあまり大きくならなさそうに見える。
骨格C+ 筋B肉 血統C+ 厩舎C 期待値 C



35.ミスルナの16 メス
(父)Graydar(母父) Henny Hughes
(西)山内厩舎 2200万円(1口)5.5万円
(馬体重)480(体高)161(胸囲)181(管囲)20.5
海外のセールの馬らしく既に競走馬らしいフェルム。順調ならば早いデビューも可能。胸前が深くしっかりした骨格で歩様は柔らかい。海外馬は即戦力になるのがアドバンテージだが逆に順調にいかずデビューが遅れるとキツイ。そこを踏まえた上で出資を検討した方がよい。本馬も早いデビューを期待したい。2歳戦は芝で勝負して徐々にダートへシフトするパターンか。
骨B格 筋肉B 血統 B 厩舎 B 期待値 B







一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

  1    2    3    4    5    6  

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA