忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

キャロットクラブ2017年度募集馬診断④





【関西】 42.スカイディーバの16 牡
藤原英厩舎 10000万円(1口)25万円
(父)ディープインパクト(母父)Sky Mesa
(馬体重)471(体高)160.5(胸囲)183(管囲)22
期待馬らしく、深い胸前、トモの大きさ、全体のバランスなど申し分ない馬体。歩様も柔らか味と力強さがある。厩舎は数を使わない厩舎で、かつ馬体全体に緩さもあるので本当に良くなるのは古馬になってからか。不安材料はこの緩さが成長とともに解消されてこないと案外スピード不足になる事とシルクホースで募集された姉が3戦してさっぱりな事。ディープインパクト産駒は期待も大きいがその分価格も高いので万が一未勝利で終わった場合のリスクも承知して買いたい。
骨格A+ 筋肉A 血統A 厩舎A 期待値A+



43.チェリーコレクトの16 メス
石坂厩舎 5600万円(1口)14万円
(父)ディープインパクト(母父)Oratorio
(馬体重)453(体高)154(胸囲)176(管囲)19.7
石坂厩舎のディープインパクト産駒牝馬というだけで人気しそうだが、大きなトモで前傾姿勢のバランス良い馬体で歩様も背中がしっかりしている。瞬発力のありそうな馬体で当然クラシックで期待したい一頭。
骨格A 筋肉A 血統B+ 厩舎A 期待値A



44.ココシュニックの16 メス
高野厩舎 5600万円(1口)14万円
(父)ディープインパクト(母父)クロフネ
(馬体重)417(体高)155(胸囲)168.5(管囲)20
ステファノスの全妹になるが馬体は牡馬と牝馬違うと言えども募集時のステファノスとはあまり似てない。本馬は体もまだ小さく肉感も足りない。歩様は首を使ってキビキビ歩けており良いが、肉感が足りないだけに硬さのある歩様。現状非力な印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統A 厩舎B 期待値C



45.ジュモーの16 牡
池江厩舎 5000万円(1口)12.5万円
(父)キングカメハメハ(母父)タニノギムレット
(馬体重)460(体高)156(胸囲)171(管囲)21
京成杯勝ち馬プロフェットの弟。父がキングカメハメハに変わってスケールアップを期待したいところ。馬体は写真の方が良く見え動画ではやや牡馬としては細く見えた。筋肉質な馬体で歩様も力強い。ただ同時にキングカメハメハ産駒にありがちな硬さも見える。ポテンシャルは高そうで芝でデビューして頭打ちしたらダートへのシフトも可能な馬。
骨格B 筋肉B 血統B+ 厩舎A 期待値B



46.ハープスターの16 メス
池添厩舎 7000万円(1口)17.5万円
(父)キングカメハメハ(母父)ディープインパクト
(馬体重)385(体高)146.5(胸囲)167(管囲)18.5
前傾姿勢の大きなトモが印象的な馬体。実際の馬体重より大きく見え、トモ高な馬体からもまだ大きく馬体重は増えそう。ただそれでも小柄なタイプの牝馬にはなるだろう。歩様は柔らか味があり背中も良いが、やはりキングカメハメハ産駒ありがちな前脚の硬さは見える。成長待ち。
骨格B 筋肉B 血統B 厩舎C 期待値C





47.アビラの16 牡
池添厩舎 4000万円(1口)10万円
(父)ハーツクライ(母父)ロックオブジブラルタル
(馬体重)452(体高)155.5(胸囲)175.5(管囲)21.5
実際の数字以上に大きく見せ、トモ、胸前など各パーツがしっかりした馬体。歩様は力強くパワー型の印象。トモの可動域が若干狭く、どちらかと言えば歩様からはダートか力のいる馬場向きか。
骨格B 筋肉B 血統B 厩舎B 期待値B



48.アナアメリカーナの16 メス
斎藤崇厩舎 2800万円(1口)7万円
(父)ハーツクライ(母父)American Post
(馬体重)457(体高)158(胸囲)179(管囲)19.4
牝馬ながら各パーツが大きくしっかりした馬体。歩様はキビキビ歩いており弾力のある筋肉で柔らか味もあり力強さもある。トモは少し後ろへ流れるのでやや器用さに欠けるか。気性的に短い距離向きの印象。
骨格B 筋肉B+ 血統B 厩舎C 期待値C



49.ピュアブリーゼの16 メス
庄野厩舎 2400万円(1口)6万円
(父)ハーツクライ(母父)Monsun
(馬体重)421(体高)149.5(胸囲)172(管囲)19
綺麗なシルエットのバランス良い馬体。トモの踏み込みが良くしなやかな歩様。筋肉の収縮力は平凡。適性は芝の長めの距離か。
骨格B+ 筋肉B 血統C+ 厩舎C 期待値C



50.マルティンスタークの16 牡
中内田厩舎 3600万円(1口)9万円
(父)オルフェーブル(母父)シンボリクリスエス
(馬体重)437(体高)152(胸囲)176(管囲)19.7
実際の数字より大きく見せる逞しい馬体。バネのある筋肉で歩様も力強い。ただ詰まった馬体の為、関節の可動域はやや狭い。適性はマイル前後の芝でスピードを活かしたレースか。
骨格B 筋肉B 血統C+ 厩舎C 期待値C



51.ヴィートマルシェの16 メス
矢作厩舎 3000万円(1口)7.5万円
(父)オルフェーブル(母父)フレンチデピュティ
(馬体重)458(体高)156.5(胸囲)180.5(管囲)20
母はコンスタントに走る産駒を輩出。他の兄弟達に似てギュっと詰まった胸前の深い逞しい馬体。背中の強さとトモの深い踏み込みが目立つ歩様。芝のマイル前後でスピードを活かしたレースを期待出来そう。ただ上のクラスで活躍となると馬体の伸びがもう少し欲しいところ。
骨格B 筋肉B 血統B+ 厩舎A 期待値C





52.シーザリオの16 牡
角居厩舎 14000万円(1口)35万円
(父)ロードカナロア(母父)スペシャルウィーク
(馬体重)484(体高)156(胸囲)179(管囲)21.2
さすが名牝シーザリオの産駒で品のある馬。後肢の力強さが際立つ馬体で、歩様も深い胸前からのか前脚の出、トモの踏み込み、ゆったり力強い。父がロードカナロアだけに距離はやや短めになるだろうが、馬体からは2000mくらいまで対応出来そうで当然重賞での活躍を期待。
骨格A+ 筋肉A+ 血統A+ 厩舎A 期待値A+



53.スペシャルグルーヴの16 牡
松永幹厩舎 3600万円(1口)9万円
(父)ロードカナロア(母父)スペシャルウィーク
(馬体重)444(体高)151.5(胸囲)173(管囲)20.5
まだトモ高で幼さが目立つ馬体。前駆と後駆のバランスが良く後肢の踏み込みも深い。筋肉量はまずまずだが収縮力はやや足りない印象。派手さはないが古馬になるにつれて地味に勝ち上がっていくタイプか。
骨格B 筋肉B 血統C 厩舎B 期待値C



54.シードオブハピネスの16 メス
小崎厩舎 1600万円(1口)4万円
(父)ロードカナロア(母父)ゼンノロブロイ
(馬体重)372(体高)151(胸囲)162(管囲)19.3
小柄な馬体でトモの量も物足りない。筋肉感のない歩様でトモの送りも頼りなく非力な印象。もっと馬体重が増えて欲しい所だが無駄肉の付きにくそうな馬体に見える。
骨格C 筋肉D 血統C 厩舎C 期待値D



55.マハービスタの16 メス
池添厩舎 1600万円(1口)4万円
(父)ロードカナロア(母父)ディープインパクト
(馬体重)399(体高)148(胸囲)167(管囲)19.3
小柄だがこれからまだ馬体重は増えそうな馬体。全体的に緩さのある歩様でトモの肉感と送りも物足りない。現時点では幼さが目立つ馬体で非力な印象。
骨格C 筋肉C 血統C 厩舎C 期待値D



56.アブソルートリーの16 牡
池江厩舎 4400万円(1口)11万円
(父)ダイワメジャー(母父)Redoute's Choice
(馬体重)485(体高)158(胸囲)181(管囲)21.3
ダイワメジャー産駒らしい逞しい馬体。筋肉量もあり柔らか味のある歩様をしている。ダイワメジャー産駒は筋肉量も豊富で柔らか味もあるのだが筋肉に締まりが足りない馬が多く見られ、それが今ひとつ勝ちきれないレースが多い原因になってるように感じる。他のダイワメジャー産駒と同じく本馬も順調ならばデビューは早そうで先行力を武器に力のいる芝向きの印象。
骨格B+ 筋肉B+ 血統B 厩舎A 期待値B





一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA