忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

ロードサラブレッドオーナーズ2017年度募集馬診断①



【ロードサラブレッドオーナーズ2017年度募集馬診断】
診断は、父が元栗東のJRA厩務員だった為幼少時期に毎日厩舎に通い競争馬を見ていた経験と一口馬主を始めて20年以上の経験のふたつを生かしてパンフとDVDから独断と偏見で判断してます。

「厩舎」の評価についてですが、リーディング上位厩舎であるか、個人馬主寄りでなくクラブ馬からも活躍馬が出ているか、芝orダートどちらに強い厩舎か、長距離・短距離どちらに強い厩舎か、牡・牝どちらに活躍馬が多い厩舎か、を考慮して評価してます。例えば、F厩舎がダートに強い厩舎だと仮定した場合、募集馬がダート向きの馬であれば厩舎の評価は上がるし、募集馬が芝向きの馬であれば厩舎の評価は下がる、というように同じ厩舎でも馬によって評価は変わりますのでご注意下さい。

※その他の「骨格」「筋肉」「血統」「厩舎」の4項目については
良い方からA+/A /B+/B /C+/C /D の順
・「骨格」…トモ、肩、背中、飛節、首、その他各パーツの形や大きさ、パーツとパーツのバランスなどを相対的に判断して走りに必要な推進力を見ます。また胸前や鼻穴からは肺活量を予想します。
・「筋肉」…筋肉の量と収縮力を見ます。柔軟性(硬め、柔らかめ)、量、緩さなどからスピード、瞬発力、持久力、馬場適性を予測します。
・「血統」…種牡馬の絶対値、牝系の活力、母馬の年齢、配合の相性などを見ます。
・「厩舎」…リーディング上位厩舎であるか、クラブ馬から活躍馬が出ているか、芝orダートどちらに強い厩舎か、長距離・短距離どちらに強い厩舎か、牡・牝どちらに活躍馬が多い厩舎か、を考慮し評価します。同じ厩舎でも馬によって評価は変わりますのでご注意下さい。

※「期待値」
A+…重賞級
A…オープン級
B…準オープン〜1000万クラス級
C…1000万〜500万クラス級
D…500万〜未勝利クラス級
で示してます。

パンフレットのコメントは先入観を入れない為に読まずに診断してます。
クラブからのコメントはどうしても良い部分だけが強調されがちなので、買い手側の意見としてご参考にして下さい。一個人の意見ですのであくまで参考程度にお読み頂き、出資の可否はご自分の判断でお願いいたします。

即尺等の数字はミスのないよう気をつけてますが公式で再度ご確認よろしくお願いいたします。





1.キャトルフィーユ'16  牡
(父)ロードカナロア (母父)ディープインパクト
(西)角居厩舎 4,860万円(1口)97,200円
(馬体重)447kg(体高)155cm(胸囲)177cm(管囲)20.0cm
初仔で牡馬としてはやや小さめだがこのくらいの馬体重ならまずまず。馬体はロードカナロア産駒窮屈な所がなく程良い伸びのあるバランス良い馬体。歩様から筋肉は柔らかく収縮力もあり距離の融通もそうな印象。ただ同時に緩さも見えるので、あまり早い時期から行くよりはじっくり成長を促しながらレースを使って行く方が良さそうか。芝のマイル以上で期待。
骨格B+ 筋肉B 血統A 厩舎A 期待値B



2.キャサリンオブアラゴン'16 牡
(父)ロードカナロア (母父) Holy Roman Emperor
(西)高野厩舎 3,780万円(1口)75,600円
(馬体重)484kg(体高)159cm(胸囲)180cm(管囲)20.5cm
筋肉のハリのある好馬体。馬体の幅はまだ薄い。1つ上の兄(父ディープインパクト)は3戦して2着2回3着1回と能力は見せているがやや詰まった馬体だった為か最後もうひとつギアが上がらない印象。本馬は現状兄とは違い適度に伸びのある馬体で、動画から筋肉の強さを感じるバネのある歩様をしているので瞬発力は期待出来そう。適鞍は芝のマイル前後。
骨格B 筋肉A 血統B+ 厩舎A 期待値B



3.ハーフムーン'16 牡
(父)ロードカナロア (母父)Holy Roman Emperor
(東)高柳厩舎 3,564万円(1口)71,280円
(馬体重)472kg(体高)156cm(胸囲)182cm(管囲)20.0cm
前後のバランスの良い馬体だがトモはまだ薄い。毛艶はピカピカで内臓面は良さそう。動画はロードカナロア産駒にしてはパワータイプに見え多少重さも感じる歩様。母系のディンヒルの影響が強い馬体で洋芝の短距離が良さそうな印象。
骨格B+ 筋肉B+ 血統B 厩舎C 期待値C



4.グラシャスギフト'16 牡
(父)ロードカナロア (母父)Giant's Causeway
(西)友道厩舎 3,456万円(1口)69,120円
(馬体重)493kg(体高)155cm(胸囲)184cm(管囲)20.0cm
非常にバランスの取れた馬体。肩から胸前、トモの肉付きも良く力強さを感じる馬体。ひとつ上の兄(父ディープインパクト)も成長するにつれ筋肉隆々になってきた。動画の歩様は力強いが、柔らかさにはやや欠け収縮力の効いた速い回転に不安を感じる印象。芝よりはダートの方が良いかもしれない。
骨格A 筋肉B 血統B+ 厩舎B 期待値C



5.ニンフェアアルバ'16 牡
(父)ロードカナロア (母父)Monsun
(西)高橋義厩舎 2,160万円(1口)43,200円
(馬体重)550kg(体高)166cm(胸囲)189cm(管囲)21.0cm
かなりの大型馬だが馬体のバランスは良い。歩様からは重々しさはなくトモも力強い。かなりの大型馬だけに怪我などのリスクはあるが、順調に成長するならばダートも含め大きな期待も出来そうな馬。ただ早くからというよりは古馬になってからの馬で、ロードの育成もゆっくり仕上げなので未勝利戦がある内に勝ち上がれるか、カギになるか。
骨格B+ 筋肉B+ 血統B 厩舎C 期待値B





6.オーシュペール'16 牡
(父)ロードカナロア (母父)ダイワメジャー
(西)浅見厩舎 1,944万円(1口)38,880円
(馬体重)461kg(体高)158cm(胸囲)177cm(管囲)20.5cm
母父ダイワメジャーの影響も見える馬体。まだ各パーツのボリューム感に欠ける。背中が短く歩様は素軽いので走るロードカナロア産駒の特徴は出ている。厩舎は順調ならば早くから数使う傾向があるので、本馬のタイプからしても早めのデビューから早めの1勝も期待出来そうだが、上のクラスを狙うには成長力がカギ。
骨格B 筋肉C+ 血統B 厩舎C 期待値C



7.カブリオレ'16 牡
(父)ロードカナロア (母父)Dansili
(西)厩舎 1,620万円(1口)32,400円
(馬体重)442kg(体高)155cm(胸囲)177cm(管囲)20.0cm
動画を見るとロードカナロア産駒というよりは母父ダンシリの影響が強い馬体。首から肩がやや窮屈でストライドの伸びなさそうな馬体。
骨格C 筋肉C+ 血統C+ 厩舎 期待値D



8.ワンフォーローズ'16 メス
(父)ロードカナロア (母父)Tejano Run
(西)藤原厩舎 4,536万円(1口)90,720円
(馬体重)502kg(体高)162cm(胸囲)183cm(管囲)19.5cm
抜群にバランスの取れた馬体。動画から背軸がある歩様でトモは地面をしっかり捉えている。上のクラスでもやれそうで芝のマイル前後で瞬発力を期待したい。
骨格A+ 筋肉A 血統A+ 厩舎A 期待値A+



9.ワイルドココ'16 メス
(父)ロードカナロア (母父)Shirocco
(西)中内田厩舎 3,780万円(1口)75,600円
(馬体重)479kg(体高)154cm(胸囲)178cm(管囲)20.0cm
体高が低くくややアンバランスな印象を受ける馬体。動画から背中が長くやや背中が垂れ気味なので順調さに不安。
骨格C 筋肉C+ 血統C+ 厩舎B 期待値D



10.フィラデルフィア'16 メス
(父)ロードカナロア (母父)ディープインパクト
(東)久保田厩舎 1,512万円(1口)30,240円
(馬体重)421kg(体高)151cm(胸囲)173cm(管囲)19.0cm
小柄な牝馬だがまだ大きくなりそうな馬体をしているし、ロードカナロア産駒は小柄でも走っている。コロンとしたバランス良い馬体で歩様も素軽い。ただ現状は幼く、非力な印象なので今後の調教でガラッと変わってくれば早くからのデビューで早い勝ち上がりを期待できそう。
骨格B 筋肉C+ 血統B 厩舎C 期待値C







一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA