忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

気になる各クラブの残口ある馬。





【キャロットクラブ】
中央募集馬で残口ある馬は5頭。さすが人気クラブです。その内残口ある1頭、ディープインパクト牡馬を紹介。

・ガヴィオラの15
8月募集時は412kgと身体も小さく華奢な印象でしたが12月現在は446kgまで増えてきました。もともと芯のあるバランスの良い馬体をしてましたから馬体重が増え見栄えが良くなりました。実績のあるキャロットクラブですし残口ある馬で一発あるとしたらこの馬かな、と思わなくもないですが、母の産駒の傾向からこの馬もどうも詰めが甘くなりそうな印象。あと厩舎も最近メジャーエンブレム(現在故障療養中)という活躍馬が出ましたがクラブ馬の活躍馬が少ないのもネックに感じる点。


【東京サラブレッド】
東京サラブレッドは比較的良い馬が今もたくさん残ってます。

とは言ってもこの12月に入ってから急に残口が減ってきた馬が増えました。

気になる残口のある馬は多いのですが、その内の4頭を紹介。

・レッドガナドーラ15
募集時から馬格もあり好馬体だったが厩舎が引っかかって様子見。最近の調教の動きからはバネのあるスピードのありそうな走りをしており、厩舎も自分的にNGという程ではないのでつい先日出資しました。因みに現在「満口間近」。

・レッドリップス15
キングヘイロー産駒で地味だがその分価格もリーズナブル。1歳馬らしからぬ好馬体で筋肉の質も弾力のありそうでかつ強い筋肉。公式でも書かれているが不安材料は気性。あとは種牡馬キングヘイローにどれだけ期待できるか。

・ツインテール15
こちらはすでに出資中。ディープインパクト産駒牡馬で角居厩舎。馬体はまだ小さめだがバランスの良い馬体と柔らかさがある歩様。仕上がりは早そうな印象。ただ馬体重はもっと増えて欲しいのだが、あまりムダ肉のつかない体質に思えるのでそこが今後の課題。

・ブランシェール15
これは案外いいのではと思ってます。カナロア産駒で背中の短い短距離向きの馬体で、古馬になってからだと思うが上手く行けば上級クラスで活躍出来そうとの感想。ただ公式にもあるように馬体が小さくまだ成長を促してる状態で、ムダ肉が少なく仕上がりは早そうな印象なので春までにどれだけ馬体重が増えるか、もう暫く様子見したいところ。




【シルクホースクラブ】
シルクホースクラブは残口のある馬がまだたくさんいますね。

つい先日も募集馬検討会がライブで配信されましたが残口ある馬の販売促進ですね。

個人的にはあまり促進に走って欲しくはないです。良い事ばかり言われると信用とできなくなります。写真と動画を決まった日にきちんと更新して近況報告してればいいのではと思ってます。

シルクホースクラブからは3頭。


・ペンカナプリンセス15
1億2千万円という価格も含め一番気になるのはやはりこの馬。ディープインパクト牡馬で母の血統背景も魅力的。募集時は馬体重が小さいだけでなく造りも華奢な印象だったが、12月現在440kgまで馬体重も増え馬体の造りもこの血統の良さが出てきた印象。という訳で自分は先日出資しました。

・メジロツボネ15
すでに出資中。この馬は派手さはあまりないが、欠点が少なく馬体もしっかりしてるので地味にクラスを勝ち上がって息の長いレースを期待。尾関調教師にアルジャンテでお世話になっているので自分的には厩舎も安心できる。

・シャルロットノアル15
背ったれの馬ですが、胸前から肩の筋肉が逞しく、歩様から馬に活力を感じる。父ルーラーシップと母父フジキセキも魅力的でキレというよりはスピードの持続力の馬か。



【ロードホース】
ロードは日高系の牧場クラブで社台系クラブとは一線を画してます。

活躍馬の数は社台系クラブにかないませんが、ロードカナロア、ロードクエストなど良い馬が度々出てきています。

写真や動画の更新が頻繁にはないので成長度合いなどもっと見れればいいのですが、ロードからはディープインパクト牡馬を紹介。

・グラシャスギフト15
6月募集時は馬体重が小さかったが12月時点では465kgなので馬体重の心配はほぼなくなったと言っていい。馬体の造りは平凡だが筋肉は締まりとバネがありそうて、父ディープインパクトと母父ストームキャット系の相性も良い。






一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA