忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

ノルマンディー第三次募集馬診断〜






久々の更新です。ノルマンディーオーナーズクラブの第三次募集が来ました〜!今回の募集は7頭です。ただしノルマンディーは昨年度は5次募集までありましたから、予算に限りのある方はそのつもりで出資検討もした方が良いかと思います。では参ります。

評価はいつも通り「馬体」「筋肉」「血統」の3項目を良い方から

A+/A /B+/B /C+/C /D の順で示してます。

「期待度」は
A+…重賞級

A…オープン級

B…準オープン〜1000万クラス級

C…1000万〜500万クラス級

D…500万〜未勝利クラス級
です。

厩舎に関してはおのおの好き嫌いはあるでしょうからあえて評価項目から外してあります。パンフレットのコメントは先入観を入れない為に読まずに診断してます。クラブからのコメントはどうしても良い部分だけが強調されがちなので、買い手側の意見としてご参考にして下さい。ただ一個人の意見ですのであくまで参考程度にお読み頂き、出資の可否はご自分の判断でお願いいたします。

即尺等の数字はミスのないよう気をつけてますが公式で再度ご確認よろしくお願いいたします。







【No.31ガトーショコラの15】牡
(父)ジャングルポケット (母父)フジキセキ
(1口価格)27,000円 (東)清水英厩舎
(胸囲)176cm (管囲)20cm (体重)470kg

4肢の運びがスムーズで芝向きの軽い走りをしそうな印象。歩様から見る限りでは背中の収縮力がもうひとつ。瞬発力タイプというよりはワンペースのタイプの印象。
馬体C+ 筋肉C 血統C+ 期待値D


【No.32シチリアーナの15 】牡
(父)アイルハヴアナザー(母父)メイショウオウドウ
(1口価格)30,000円(東)松山将厩舎
(胸囲)180cm(管囲)21cm(体重)482kg

幼さはまだ残るが背中が短く身が詰まった馬体で、歩様も手先まで神経が通っている感じで力強い。今の所アイルハヴアナザー産駒はダート寄りだが本馬もどちらかと言えばダートか。だが母の血のサンデーサイレンスやラストタイクーンが強く出れば芝も行けそう。じっくり使って古馬になってからに期待。
馬体B 筋肉B 血統B 期待値C


【No.33シャルマンレーヌの15 】牡
(父)ノヴェリスト(母父)ダンスインザダーク
(1口価格)25,000円(東)矢野英厩舎
(胸囲)187cm(管囲)20cm(体重)519kg

母の産駒はシルクホースクラブで募集されているが勝ち星は挙げていない。本馬はドッシリした馬体で歩様もゆったりした力強さを感じる。ただ歩様を見る限りは背中の筋肉に収縮力があまり感じないので早い回転が出来るか疑問。詰めが甘くなりそうな印象。
馬体C+筋肉C血統C+期待値D







【No.34シンシンパッションの15 】牡
(父)タイキシャトル(母父)ヘクタープロテクター
(1口価格)29,000円(東)栗田博厩舎
(胸囲)186cm(管囲)21cm(体重)508kg

腰と肩のフォルムに力強さを感じる詰まった馬体。歩様は首を使ってリズミカルに歩けており前脚も大きく前へと出ているので走りはストライドも伸びそうに見える。母が高齢な事や血統が今の流行りではない事などマイナス材料も多いが馬体と歩様を見る限りは馬自体は良く見え、厩舎も比較的このクラブでは良い馬が入る厩舎なのでプラス材料もある馬。早熟タイプで軽い芝向きの印象。
馬体B筋肉B血統C期待値C


【No.35ミラグロレディーの15 】メス
(父)ブラックタイド(母父)マイネルラヴ
(1口価格)19,000円(西)杉山晴厩舎
(胸囲)179cm(管囲)19.5cm(体重)436kg

父はキタサンブラックなど排出した今流行りの血統。ブラックタイド産駒はどちらかと言えば牡馬の方が活躍馬が多いが今年のフェアリーS勝馬ライジングリーズンは岡田牧雄氏所有の牝馬である。本馬は血統から短距離の芝向きの印象で、馬体も短めの背中で身が詰まり、首を使ったリズミカルな歩様で後駆の形が良いので腰に力がある。価格を考えればお買い得感はあり楽しみな部分はある。
馬体B筋肉B+血統C+期待値C


【No.36 ワイエムサチの15 】メス
(父)シニスターミニスター(母父)タバスコキャット
(1口価格)22,000円(西)斎藤崇厩舎
(胸囲)183cm(管囲)19.5cm(体重)462kg

丸味のある肩と胸前が好印象だが、対して後駆は腰の高さに対して尻尾の位置が低くあまり良い形とは言えない。このような形の場合、トモの蹴りが素直に推進力に伝わらない事が多い。歩様は関節の可動もスムーズで思ったよりも伸びがある。血統からはダートが主戦。兄が3勝を挙げてるので本馬も心肺機能など良いものを持っているかもしれない。
馬体C+筋肉C+血統B期待値D


【No.37ハーランズパンサーの15】メス
(父)Kitten's Joy(母父)Harlan's Holiday
(1口価格)72,000円(東)高木登厩舎
(胸囲)181cm(管囲)19.5cm(体重)458kg

軽い歩様でスピードがありそう。ただトモの筋肉は物足りず全体的にも力強さは感じない。短めの距離の芝で、後半伸びるというよりはスタートダッシュで早い回転から先行するタイプの印象。
馬体B筋肉C血統C+期待値D











一口馬主ランキングへ

拍手[5回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA