忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

ノルマンディーオーナーズクラブ2017年度2次募集馬診断


ノルマンディーオーナーズクラブ2次募集がスタートしました。 

1次募集がなかなかのラインナップでしたから2次は若干豪華さには欠けますが、相変わらずリーズナブルな価格設定ですね。 

では参ります。評価はいつも通りです。 

【募集馬診断】

24.カリオンレディの16 牡
(父)タイキシャトル(母父)キングカメハメハ
(東)青木厩舎 960万円(1口)2.4万円
(馬体重)462(体高)157(胸囲)182(管囲)20
まだ馬体に幼さが見られるが動画を見るとしっかりしたトモとスムーズな前脚の運びで前後駆のバランスとれた歩様に見える。父タイキシャトル産駒の最近の活躍を見ると不安はあるが歩様からはスピードありそうな印象でクラス戦でソコソコ楽しめそうか。
骨格C+ 筋肉 C 血統 C 厩舎 C 期待値D



25.キタノシラユリの16 牡
(父)ノヴェリスト(母父)ダンスインザダーク
(東)尾関厩舎 1360万円(1口)3.4万円
(馬体重)528(体高)158(胸囲)183(管囲)21
大型馬だが歩様は重くるしさがなくスムーズで柔らかい。まだ馬体は幼く緩いが背中も短くこれから調教で変わってきそうな馬体。父と母父から考えるとスピードに不安はあるが、重めの芝でしぶとく長く脚を使うようなタイプになりそうな印象。
骨格B 筋肉 C+ 血統C+ 厩舎B 期待値 C



26.キリーンガールの16 牡
(父)タニノギムレット(母父)Cozzene
(東)上原厩舎 840万円(1口)2.1万円
(馬体重)495(体高)155(胸囲)182(管囲)20.5
タニノギムレット産駒らしい筋肉質で丸味のある馬体。歩様は軽快というより力強いパワー系で背軸をあまり感じない歩様。筋力で走るタイプで距離はマイル以下がベストな印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C 厩舎 C 期待値D



27.フォーハピネスの16 牡
(父)ブラックタイド(母父)ファスリエフ
(東)黒岩厩舎 1560万円(1口)3.9万円
(馬体重)473(体高)155(胸囲)178(管囲)21
キタサンブラックの活躍で一気に人気の種牡馬になったブラックタイドの産駒。ブラックタイド産駒は成長力がありしっかりした骨格を武器に先行力を生かしたレースをする産駒が多い。本馬は肩、トモなど関節か窮屈な印象で伸びがない。歩様は首を使ってキビキビ歩いており背中の収縮を使ってる点は好印象。ただやはり窮屈な印象が強いのでピッチ走法で距離は短めが良いか。
骨格C 筋肉D 血統C+ 厩舎C 期待値D



28.カネショウフェアーの16 メス
(父)マツリダゴッホ(母父)コロニアルアフェアー
(西)佐々木厩舎 1000万円(1口)2.5万円
(馬体重)498(体高)161(胸囲)183(管囲)20.5
牝馬の割に馬格のある馬体。歩様はまだもっさりだが背軸のある良い歩様。前に比べてトモが小さく現状からは前駆で走るタイプになりそうか。キレというよりはスピード持続型で母系からはダートになりそうな印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C 厩舎B 期待値D



29.タニノジュレップの16 メス
(父)ナカヤマフェスタ(母父)コロナドズクエスト
(東)堀井厩舎 800万円(1口)2万円
(馬体重)422(体高)154(胸囲)177(管囲)19.5
ハリのある筋肉と背軸のある歩様は好印象。前後駆のバランス良い馬体でスピードありそう。ただ馬体はまだ小さいので今後調教を積みながら成長して欲しい所。母系からはダートだが馬体からは芝もいけそうな印象。
骨格C+ 筋肉B 血統 C+ 厩舎C 期待値C



30.テメリアイランドの16 メス
(父)ハーツクライ(母父)Montjeu
(西)河内厩舎 1400万円(1口)3.5万円
(馬体重)486(体高)157(胸囲)184(管囲)20
歩様を見ると後脚の送りが少し後ろに流れるので走るフォームを見たい所だが恐らく問題ないレベルか。それ以外は欠点がなく、馬体のバランスが良く背軸のある柔らかい歩様。全姉も勝ち上がり間近で、逆に何故ハーツクライ産駒がこの値段なのか疑いたくなる部分もある。芝向きのマイルから中距離向き。
骨格B 筋肉 B 血統 B 厩舎B 期待値C



31.ファシネイトの16 メス
(父)ディープブリランテ(母父)キングカメハメハ
(東)栗田徹厩舎 1160万円(1口)2.9万円
(馬体重)453(体高)155(胸囲)181(管囲)20
大きな丸味のあるトモと深い胸前の好馬体。歩様はしっかりしているが背中の収縮力げ感じられたらもっと良かった。ただ走らせてみると背中を使うかもしれず、また今後の調教でも変わってくるので今後の動画も見たい所。芝のマイル前後で期待。
骨格B 筋肉 C+ 血統C+ 厩舎C 期待値 C



32.ヘンメイレンの16 メス
(父)ヴィクトワールピサ(母父)タバスコキャット
(西)松永昌厩舎 880万円(1口)2.2万円
(馬体重)418(体高)155(胸囲)176(管囲)19.5
小柄だがコンパクトにまとまった馬体。歩様は軽やかで推進力がある。ヴィクトワールピサ産駒は背軸のしっかりした馬が多いが本馬も背軸があり歩様のブレが少ない。歩様から軽やかなスピードはありそう。一方で力のいる馬場や最後の決め手は甘くなりそうな印象。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎C 期待値D



33.レイラインの16 メス
(父)エイシンフラッシュ(母父)サンデーサイレンス
(東)矢野厩舎 920万円(1口)2.3万円
(馬体重)442(体高)155(胸囲)175(管囲)20.5
募集時の写真はスラッとした馬体だが、最新の写真ではコロンとした体型になっており馬体はまだまだ、変わってきそう。歩様はまだ力強さや筋肉感を感じないが、バランスが良く筋肉も柔らかいので調教とともに筋肉を使ってキビキビした歩様になりそう。血統からは芝の中距離タイプ。
骨格C+ 筋肉C+ 血統C+ 厩舎C 期待値D



34.ローズウッドの16 めす
(父)トーセンラー(母父)ホワイトマズル
(東)菊沢厩舎 1040万円(1口)2.6万円
(馬体重)416(体高)153(胸囲)174(管囲)19.5
粘っこいバネのある筋肉の質は母父ホワイトマズルが出ている。父トーセンラーが種牡馬として未知数だが、マイルCを勝っておりディープインパクトに近いスピードの遺伝子は強そうと予想する。父からスピード、は母父からパワーが受け継がれれば面白い。まだ馬体も小さいのでもう少し成長してほしい所だがトモ、キ甲の位置からはあまり大きくならなさそうに見える。
骨格C+ 筋B肉 血統C+ 厩舎C 期待値 C



35.ミスルナの16 メス
(父)Graydar(母父) Henny Hughes
(西)山内厩舎 2200万円(1口)5.5万円
(馬体重)480(体高)161(胸囲)181(管囲)20.5
海外のセールの馬らしく既に競走馬らしいフェルム。順調ならば早いデビューも可能。胸前が深くしっかりした骨格で歩様は柔らかい。海外馬は即戦力になるのがアドバンテージだが逆に順調にいかずデビューが遅れるとキツイ。そこを踏まえた上で出資を検討した方がよい。本馬も早いデビューを期待したい。2歳戦は芝で勝負して徐々にダートへシフトするパターンか。
骨B格 筋肉B 血統 B 厩舎 B 期待値 B







一口馬主ランキングへ

拍手[0回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA