忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

【8~14】ノルマンディー2016年度募集馬診断。




8.メルセダリオの15 牡(東)尾形厩舎
(父)ルーラーシップ(母父)タニノギムレット
2960万(一口7.4万円)
胸前やトモなど大きくバランス良い馬体。歩様はトモの送り、背中の筋肉など緩さの方が目立つ。前脚も肩から地面を捉えられてないのでまだ脚先だけの歩きになってる。価格もこのクラブでは高い方なので、見栄えのする馬体だが歩様からは価格程の出来には感じない。
馬体B筋肉C+血統B



9.キョウエイトルースの15 メス(東)高木厩舎
(父)キングカメハメハ(母父)フジキセキ
3800万(一口9.5万)
身体の小さいキングカメハメハ産駒の牝馬はやや苦戦傾向。歩様は首を使ってリズミカルで良いが、トモの筋肉、力強さなどまだひ弱さの方が目立つ。価格を考えると現時点ではリスクが高い。
馬体C筋肉C血統C+



10.タニノクレセントの15 メス (東)中舘厩舎
(父)マツリダゴッホ(母父)ブライアンズタイム
880万(一口2.2万)
馬体のフォルムはは母系にあるルション、筋肉はブライアンズタイムからの影響を感じる。歩様は首の力は強そうだが、トモの踏み込みは弱く、背中の収縮力も緩さの方が目立つ。
馬体C筋肉C血統C+



11.トーセンリリーの15 メス(東)栗田博厩舎
(父)ハーツクライ(母父)アンバーシャダイ
1920万(一口4.8万)
実際の数字よりも馬体は大きく見えるので骨格は良いのかもしれないが、歩様はトモの送りも弱く身体が伸びてしまい緩さが目立つ。ハーツクライ産駒は成長力があるがそれを加味しても現時点ではあまり強調できない。
馬体C+筋肉C血統C



12.プリュメールの15 メス (西)山内厩舎
(父)ダイワメジャー(母父)ティンバーカントリー
1280万(一口3.2万)
すでに500kgを超える迫力の馬体。トモ高なのでまだ増えそう。歩様はトモの筋肉量豊富で力強く、背中もしっかりしているが前駆は脚先からの歩様になってるので馬体重を考えるともっと肩から地面を捉えて欲しい。芝のマイル以上ので先行して持ち味が出そう。
馬体B筋肉B血統C+



13.メロークーミスの15 メス(西)渡辺厩舎
(父)パイロ(母父)ダンスインザダーク
1120万(一口2.8万)
初子らしくまだ小さいが肩から首差しの良い馬体。歩様はトモの送りなどまだ弱さが目立つが前脚の掻き込みは良い。血統からダートの短中距離だろうから筋肉量がもっと欲しい。
馬体C+筋肉C+血統C



14.ルーシーショーの15 メス (東)菊沢厩舎
(父)クロフネ(母父)フジキセキ
920万(一口2.3万)
深い胸前のクロフネ産駒らしい少し詰まった迫力ある馬体。歩様はトモの送りはまだ弱いが、前の掻き込みは良く力強い。短距離からマイルで芝だけでなくダートも行けそう。脚がまだ水っぽいのが気になる所。
馬体A筋肉B+血統C+

〈まとめ〉 オススメ馬は芝馬なら1、2、3、7、ダート馬なら6、14辺りですね。今回、価格の高い2頭が案外良く見えませんでした。今回一次募集といった所ですが、ノルマンディーオーナーズクラブは募集が4次、5次まであったりしますから、今年度は何次まであるかわかりませんが、今後の募集の事も考えて出資を検討した方が良いかと思います。


一口馬主ランキングへ< br />

拍手[1回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA