忍者ブログ

キャロット、シルク、東サラ、ロード他数クラブで一口馬主をやってるS氏の出資馬を検討・応援するブログです。※このブログは筆者の2つの別のブログ「一口馬主コンシェルジュ」と「一口馬主歴20年Sの☆出資馬を応援するブログ」を一つにまとめたブログです。

【32~39】キャロットクラブ2016年度募集馬診断。


32.メガクライトの15 牡(東)小西厩舎
(父)タートルボウル(母父)アグネスタキオン
/1600万(一口4万)

すでにキ甲も抜け始めており、筋肉量豊富なバランスのとれた馬体。写真よりも動画の方が良く見え、歩様はスムーズで柔らかみがありそれでいて力強い。アグネスタキオンの良い筋肉が受け継がれたか。ただ厩舎からは最近活躍馬があまり出てない。
馬体B+筋肉A血統B



33.ヒカルアモーレの15 メス(東)勢司厩舎
(父)ネオユニヴァース(母父)クロフネ
/1600万(一口4万)

キビキビとしなやかなで背軸もある歩様。母はクズ馬を出さない。最近ネオユニヴァーサス産駒はダートで活躍する馬も多いので母父クロフネだからダートもいけそう。厩舎は数を使わない。
馬体B筋肉B+血統B+



34.ミスティークllの15 メス(東)伊藤大厩舎
(父)マンハッタンカフェ(母父)Monsun
/1200万(一口3万)

マンハッタンカフェ最後の産駒。母父がモンズーンですから配合からは芝の長距離ですが、牝馬であり、馬体を見ると距離はやや短い方かなの感想。重心は安定して歩けてますが筋肉の収縮力や背軸も平凡な感想。同じマンハッタンカフェの牝馬ルージュバックは募集時地味な馬体も背軸はしっかりしていた。
馬体B筋肉C+血統C+



35.カドリーユの15 メス(東)田中剛厩舎
(父)ダノンシャンティ(母父)Dalakhani
/1200万(一口3万)

ダノンシャンティ産駒は初戦向きの芝馬が多いですがこの馬もそんな印象。重心が低くくどっしりとキビキビ歩けてます。トモの筋肉もあり力強い歩様です。初戦向きではありますが2勝目以上からは馬体の成長(伸び)が必要か。
馬体B筋肉B+血統B+



36.ファーストチェアの15 メス(東)小島茂厩舎
(父)ホワイトマズル(母父)ジャングルポケット
/1200万(一口3万)

ファーストチェア産駒は以前から安い募集価格の中で走る馬ではないかと気になってたんですが兄弟はそんなに走ってないので自分の中では期待外れです。ですがそろそろかもしれませんから軽視してはいけないてすね。本馬もトモの位置などが姉兄弟に似てます。歩様も重心移動かスムーズ、筋肉もあります。父がホワイトマズルなので牡馬だったら良かった。厩舎は悪くないし、様子見出来そうなので安い価格の馬でお探しなら。
馬体B筋肉B+血統C+



37.マイティースルーの15 牡(東)大和田厩舎
(父)ヴィクトワールピサ(母父)クロフネ
/2400万(一口6万)

背軸のしっかりした無駄肉の少ない馬体。ネオユニヴァース産駒はこのタイプが走っているのでヴィクトワールピサ産駒も同じか。右前脚は若干内向している。母父クロフネもあり歩様はローカルの重い芝かダート馬。
馬体B+筋肉B+血統B



38.カサパサーの15 牡(東)上原厩舎
(父)シニスターミニスター(母父)エルコンドルパサー
/1400万(一口3.5万)

シニスターミニスター産駒はダートの中距離で活躍する馬が多く、クズ馬が少ない印象。本馬も重心が低く安定した歩様。今後の調教で筋肉の収縮力がもっと出てくると面白い。
馬体B+筋肉B+血統B



39.シーズンズベストの15 メス(東)鹿戸厩舎
(父)クロフネ(母父)ゼンノロブロイ
/1800万(4.5万)

クロフネ産駒らしいコロンとした体型。歩きは程よい伸びがあり柔らかい。まだ緩さはあるが欠点の少ない印象。芝の短・中距離でスピードを生かしたレースを期待。
馬体B筋肉B血統B




一口馬主ランキングへ

拍手[1回]

PR

プロフィール

HN:
S氏
性別:
非公開

P R

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA